セラピストネットワークcure・スペシャルメンバーご利用規約

第1条 (目的)
このご利用規約(以下「本規約」といいます。)は、セラピストネットワークcure(以下「cure」といいます。)が提供する、アロマセラピーの情報交換、老人施設・病院等へのトレーニング・ボランティア、などを(以下「本サービス」といいます。)利用するサービス利用者とcureとの間の基本的な事項を規定することを目的とします。

第2条 (定義)
本規約は、cureが提供する本サービスの申込みをした者(以下、「利用者」といいます。)とcureとの関係を定めるものです。
本規約は、本サービスの利用に関して生ずる全ての関係に適用されます。

第3条 (本規約の適用および変更)
(1) 本サービスの申込みをした利用者は、申込みの時点で本規約に 同意し、その内容に 同意したものとみなされます。
(2) cureは、利用者の承諾を得ることなく、本規約を変更することができます。この場合、cureは、変更後すみやかに利用者に通知します。
(3) 本規約は予告なく変更される場合があります。この場合、変更後の本規約はcureのサイト(以下、「本サイト」といいます。)上に掲示した時点より効力を発するものと します。

第4条 (本サービスの利用料金および支払方法)
1. 本サービスの利用料金は、入会金5000円、年会費10000円になります。
2. 利用者はcure所定の方法でcureが指定する期日までに利用料金を支払うものとします。
3. 本サービスの利用料金支払いにかかる手数料は利用者が負担するものとします。
4. 利用者からcureに支払われた本サービスに関する一切の料金は、いかなる理由でも返還しないものとします。
5. cureは、本サービスの利用料金を1ヶ月前に利用者に対し通知することにより、利用者の承諾なくして変更することができます。

第5条 (契約)
1. 本サービスの契約は利用者が支払った入金の確認をもって成立するものとします。

ただし、以下の各号のいずれかに該当する場合には、cureが契約の取り消しをできるものとします。
(1) 申し込みに明らかな虚偽の事実がある場合
(2) 過去に本規約違反等により、利用者に対し利用のお断りをしている場合
(3) 利用者が本サービスの運営を妨害した場合
(5) 利用者が本規約で規定する禁止行為を行った場合
(6) 利用者が本規約のいずれかの条項に違反した場合
(7) その他、cure独自の判断基準で利用者の本サービスの利用がcureおよび当該利用者以外の利用者に不利益であると判断した場合
(8) 同業者(セラピストを応援するサイトや協会など)

第6条 (利用サービス期間)
1. 利用契約は、そのサービス期間が終了する日(以下「サービス終了日」といいます。)の1ヶ月前までに、利用契約者から特に申し出がなければ、       
サービス終了日の翌日からさらに従前の契約と同一期間につき更新されるものとし、以後も同様とします。
2. 更新による年会費はcure所定の方法でcureが指定する期日までに利用料金を支払うものとします。

第7条 (変更の届出)
利用者の氏名、住所その他申込手続の記載項目について変更があった場合は、利用者は、すみやかにその旨をE-mailにて報告するものとします。

第8条 (本サービスの一時的な中断)
以下の各号のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく一時的に本サービスを中断、延期する場合があります。
(1) 自然災害
(2) 交通機関のトラブル
(3) 講師の病気、不慮の事故
(4) cureが一時的な中断を必要と判断した場合

第9条 (禁止事項)
cureは本サービスにおいて以下の各号のいずれかに該当する行為またはその恐れがある行為をする利用者の本サービス利用を停止します。
(1) 本講座・イベントにおいて、講師、スタッフ、他の利用者との調和を著しく欠いた言動および行動
(2) 個人の利益のため、または何らかの概念や哲学、ビジネスの勧誘
(5) 本セミナーを録画、録音する行為
(6) 本セミナーへの妨害
(7) メーリングリストなどでの他人を中傷し、名誉を傷つける書き込み
(8) 法律、法令に違反する行為

第10条 (一般公開の禁止)
1.本講座などで得た情報・知識・技術・ノウハウは 利用者はその情報を、cureの書面による事前許可を得ずして出版・講演活動及び 電子メディアによる配信等により、一般公開してはならな
いものとします。

第11条 (本サービスの利用)
1. 利用者は、本サービスの利用にあたり、本規約及び別途定める特約、その他cureの通知に従うものとします。
2. 本サービスの利用につき、利用者が他の利用者もしくは第三者に対して損害を与えた場合、または、利用者が他の利用者もしくは第三者と紛争を生じた場合、利用者は自己の費用と責任で当該紛争等を解決するものとし、cureに何等の迷惑・損害を与えないものとします。

第12 条 (損害賠償 )
1. cureは、利用者に対し、本サービスの利用により発生した一切の損害について、
原則としていかなる責任も負わないものとし、当該損害の賠償をする義務もない ものとします。
万一、cureの故意または重過失が理由で利用者に損害が発生した 場合は、利用者がcureに支払ったサービス
利用料金を限度として損害賠償責任を 負うものとします。
2. 利用者が本サービスの利用によって他の本サービス利用者または第三者に対して損害を与えた場合、利用者は自己の責任と費用をもって解決 し、cureに損害を与 えることのないものとします。
3. 利用者が本規約に反した行為、または不正もしくは違法な行為を行った場合、契約の解除に関わらず、 直ちにcureに対して、違約金として、違反数と入会金を乗じたものの10
倍の金額を支払うものとします。
4. 利用者が本規約に反した行為、または不正もしくは違法な行為によってcureに損害を与えた場合、cureは利用者に対して損害賠償の請求を行うことができるもの とします。